嘘ゲー::cando

0001 | 01 |
2004 | 04 | 05 | 06 |
 | 

2004-05-02

[] 管理権限の認可 04:05

権限の認可に関しては、現在出来ることは以下の三点。

  • グループのメンバーの承認
  • グループの設定(デザイン・タイトルなど)
  • キーワードの即時削除

常時はオレだけ有しておけば良いかなぁと思うのですがどうでしょう


何かない限りは、管理者であるcandoのみが権限を有するという形でやらさせて戴くことにしました。

[][] スーパーリアルクエスト 【#2】 05:57

プレイ開始してみた。初っ端はトイレの個室からスタート。「頭が割れるように痛い…」と独白を漏らす主人公。どうやら、記憶喪失らしい。なんか既視感があるというか、ディジャブというか「ディジャブ」のパクリだと思った(なんてマイナーな!)。あれと違うのは、3Dである点ともう一つ、壁にかけられたトレンチコートのポケットに「もえたん」が入っているという点か。他には、「3,263リアル分の金が入った財布」。ちぐはぐな小銭で現実感を主張しているのかもしれない…。あと、「マルロボ」という銘柄のタバコだが、名前の通り○の中に愛くるしいロボが描かれている。他は何もなし。

個室を抜け出すことはゲーム的に何ら難しい点ではなく、「開ける」→「ドア」で開いた。先に行動を選んでオブジェクトを選ぶといったインターフェースのようだ。旧態依然ではあるが、合理的でもある点は至極オレ好みで、これだったら難易度も期待できるかもしれない。早速、「使う」→「マルロボ」→「セルフ」を試してみたが、「火がない」と返された。良い反応だねー。じゃあ「もえたん」の場合はどうかというと、「今はそんな気分じゃない」と返された。


トイレの個室を抜け出すとイベント発生。奥の個室前に患者らしき人だかりが出来ていて、その個室のドアがガンガン揺れまくっているというもの。まあ、それ以上は表現されまいし語るまい。人だかりによると、中でやってるのは「院長」らしい。何をやってるかは知らんけどね。つーか、ここは病院だったんか。


病院内を散策。結構、もといだいぶ広い。それよりも気になるのは、この病院には精神科しか存在しないということだ。第一精神科~第九精神科まで区分けされていた。ちなみに、最初のトイレがあったのは、第二精神科病棟。あと、患者に話しかけると語尾に必ず「チャカポコ」がついてくるのが気になった。安易というか解り易い。

[] ヘッダ・フッタ 07:13

グループ設定のヘッダ・フッタ記述なんですが、キーワードにも反映されるようなんで、それを利用してキーワード一覧キーワードインデックスを参照できるようにしてみました。ちょっと便利になったかな。

rushtetsurushtetsu2004/05/02 04:21話し合える場があることですし、権限は普段はcandoさんだけでいいと思います。

candocando2004/05/02 04:59了解しました。

 | 
23220